公式Blog

さくらんぼの品種紹介

2018.06.01

ハウスのさくらんぼも終わり、これからは露地者のさくらんぼ狩りが楽しめます♪

そんなさくらんぼの品種について今回はご紹介致します!

 

一番有名なさくらんぼ 『 佐藤錦 』

山形県の佐藤栄助さんが 「ナポレオン」 と 「黄玉」 を交配させて誕生させた品種で

糖度は18℃、ほどよい酸味があります。

sato

————————————————————————————————————

 

山梨で生産量が多い 『 高砂 』

アメリカ生まれのこの品種の英名はロックポートピガロー(Rockport Bigarreau)

1872年(明治5年)に日本に導入されて明治後期に今の高砂という名称で統一されました。

甘さに加えて酸味が感じられ、あっさりしています。

佐藤錦よりも昔からある品種です。

takasago

————————————————————————————————————–

 

人気の品種 『 紅秀峰 』

山形の県立園芸試験場で佐藤錦と天香錦を交配させてつくった品種で

果実が硬めで酸味が少なく、日持ちが良いので他の品種よりも流通性に長けています。

benisyu-

————————————————————————————————————-

 

他にも沢山の品種がさくらんぼにはありますが、

さくらんぼ狩りが出来る農園の多くが上記の3品種を栽培しています。

さくらんぼ狩りに行かれる際はヒールのある靴ではなく、動きやすい服装で行くのをおススメします。

 

さくらんぼの品種紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog一覧

公式HP予約特典

宿泊プラン 日帰りプラン オンライン予約・空室検索