公式Blog

山梨の桜の名所 山高神代桜

2016.03.09

日本の花、桜。

まだ3月になったばかりで桜が咲くにはもうしばらくかかりますが

今か今かと待っている方も多いのではないでしょうか。

そんな桜、山梨に 『 日本三大桜 』 と称される内のひとつ、

「 山高神代桜 」 があります。

その桜があるのは山梨と長野の県境にある北杜市

武川町山高という地区。

身延に総本山がある日蓮宗のお寺の一つ

大津山宗相寺というお寺にその桜はあります。

山高神代桜は日本でもっとも古い桜と言われていて

樹齢は推定2,000年。

その昔、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東夷征定の折に

その地に留まり記念に植えられたものだそうです。

この桜を見ればそんな長い歴史を感じること、出来るのではないでしょうか。

何とも立派なこの桜、国指定の天然記念物にも指定されています。

 

見頃は例年4月上旬となっています。

 

幡野

山梨の桜の名所 山高神代桜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog一覧

公式HP予約特典

宿泊プラン 日帰りプラン オンライン予約・空室検索